OnebyESU「JFF #807z」カラーオーダーモデル・アノダイズドモデル共に全サイズ発売を開始しました。

JFF #807z

ライダーが描く走りを想いのままに…シクロクロスレースモデル

“かかり”の良い踏み出しから高い直進安定性に導き、機敏なハンドリングは制動時からのコーナリングでも抜群の安定感を生み出し、すべてのライダーをストレスの無い走りに誘う。

「JFF」CXシリーズの特徴は全てのサイズにおいてバイクを総合的にバランスよく操ることができること。クイックなハンドリングと安定のコーナリングを追求し、更に直進性と高速制動時の安定性向上のアップデートを行った最新モデル。1.25サイズのフォークとヘッドパーツも新開発し、要望に応えXSサイズも設定。耐久性と整備性の高い軽量アルミチューブを武器に、日本のテクニカルから世界のハイスピードまで、ステージやスキルを選ぶことなくライダーの思い通りの走りの実現に貢献します。

大蔵こころ選手・鈴木来人選手のレポートはこちら

素材と設計による優位性

トリプルバテッドを多用した軽量アルミチューブは過酷な条件下で使用されるCXレースでもトラブル無く耐久性があり、構造がシンプルで整備性も高く、バランスに優れた設計は、JFFフレームの本領と言えます。

アルミ素材

高度な溶接技術がシャープな走行感を生み出す

シートステーの接続ポイントは下方にアップデート

バランスの設計

バイクの中心に乗ることの重要性を追求したジオメトリー設計

※写真はMサイズ、OBS-CBD1.25THフォーク装着、カラー「サンドアイスグレー」

※写真のチェンホイールは商品ではありません。

XSサイズの設定

エリートからジュニアまでバランスの取れる究極のスモールサイズ

※写真はXSサイズ、OBS-CBD1.25THフォーク装着、カラー「PANTONE 389C G-3」フォーク同色塗装
※写真のチェンリングはプロトタイプです。

<XSサイズ『フロントダブルチェンリング設定』での注意事項>

JFFアルミCXシリーズは#803よりレースシーンを前提に設計してまいりましたが、日々のサイクリングにも使用いただいていることも多く#807zよりシートチューブにもボトルケージ台座を設定しました。その為、特にXSサイズでフロントダブルチェンリングを使用する多くの場合、フロントディレイラー(FD)取り付けバンドがボトルケージ台座と干渉します。Sサイズに於いてもアウターチェンリングの歯数によっては干渉する場合があります。干渉する際にはFDバンド装着位置を台座より上げ、FD(直付タイプ)自体を下げる「アダプター」をご利用ください。(アダプターは「IRD ディレーラードロッパーアダプター」などがあります)また、アウターチェンリングが小さい場合(概ね41T以下)FD後端とチェーンステーが干渉する可能性がありますので販売店にてご相談ください。

※推奨については「ジオメトリー」項に記載しています。

加工が生み出す効果

路面の追随性とコントロール性及びバックの反応性を高める効果を発揮することと、必要なクリアランスを確保するために入念に仕上げられたフレームバックエリアのチューブ加工。

チューブ加工による走行感の向上

コントロール性と反応性を高める扁平シートステー

チェーンステーは適度なしなりを発生させると共に、クランク、チェーンリング、シューズのクリアランスも確保

難敵を留めないタイヤクリアランス

※最大装着可能タイヤサイズは700×42Cとなります。

※リムやタイヤの種類によってクリアランスに違いがあります。

Mに700×32C装着サイド約15mmの隙間を確保したシートステー。最小XSサイズも10mm以上を確保。

チェーンステーエリアでも全モデル共にサイド約10mm以上の隙間を確保。

フロントフォークとヘッドパーツの選択

これまでの1.5テーパードフォーク「OBS-CBD1.5TH」に加えて1.25テーパード「OBS-CBD1.25TH」をヘッドパーツと共に開発。走行スタイルに合わせて選択することが可能に。

OBS-CBD1.5THと225X

1.5(1-1/2" 内径44mm)のヘッドチューブに合わせた1.5ヘッドセット(225X)とフォークの王道の組み合わせ。フォークオフセットは48mmとなっており、コーナーでの鋭い切れ込みとがっしりした操舵感がある。

フォークの詳細はこちら

タイヤ通過エリアの幅は約57mmでレバータイプのスルーアクスルが付属される

TANGESEIKI TG36IS227SL 1-1/8"(UPPER)・ZS225X 1.5(1-1/2")(LOWER)

OBS-CBD1.25THと227X

1.5(1-1/2" 内径44mm)のヘッドチューブに1.25(1-1/4")のヘッドパーツ(227X)とフォークを装着する。ヘッド付近に集中する剛性過多を緩和させバランスを取り、軽快かつ直進安定性を向上させたモデル。

フォークの詳細はこちら

開発ストーリーは、月刊サンエスウォッチング Vol.59 に掲載しています。

タイヤ通過エリアの幅は約62.5mmでアーレンキータイプのスルーアクスルが付属。全体形状と共にディスク台座部の強度をアップさせ、更にアクスルネジをディスクキャリパー側に設けて制動時の安定化を測っている。

TANGESEIKI TG36IS227SL 1-1/8"(UPPER)・ZS227X 1.25(1-1/4")(LOWER)

装備付属品

フレームに取り付ける装備品は、ワイヤー変速・Di2有線・Di2無線の各種に対応し、フォークに合わせたヘッドパーツやクランプ並びにスルーアクスルなどが付属されます。※ヘッドパーツの情報は前章を確認ください。

装備品

フレームに付属されるスルーアクスルはレバー付きの OnebyESU 「スルーアクスル リア」となります。アーレンキータイプ(OnebyESU「スルーアクスル 2 リア」など)ご希望の場合は別途お買い求めください。

新作のM6シートクランプ・リプレースハンガー・各種ケーブル対応パーツ・スルーアクスル・チェーンステープロテクターシールが付属

装着例

ワイヤー変速仕様時のセッティング。不要のワイヤー出入り口用に蓋が用意されます。ダウンチューブ上方のアルミケーブルアジャスターは新作の専用設計です。
(OBS-CBD1.5THフォークと225Xヘッドパーツを装着)
※写真はLサイズ、OBS-CBD1.5THフォーク装着、カラー「PANTONE 674C G-7」

Di2無線仕様時のセッティング。
(OBS-CBD1.25THフォークと227Xヘッドパーツを装着)
※写真はSサイズ、OBS-CBD1.25THフォーク装着、カラー「S-001ホワイト G-3」

ジオメトリー

「JFF」CXシリーズ拘りのジオメトリーは思い通りのラインを描ける設計にあリます。即ち高い操舵性を持ちながらバイクの中心に乗れる設計であるということ。2種の異なるフロントフォークとのマッチングで、高次元のバランスを導き出します。新設定のXSサイズは小さいながらバランスの優れたSサイズを継承しスタンドオーバーハイト(SO)を50mm下げており、小柄なライダーをサポートします。

※OnebyESU CXシリーズはヘッドアングル(HA)を非公表としております。

<スモールサイズ、特にXSサイズではフロントシングルチェンリングを推奨>

XSサイズは適切なサイズバランスを切望する小柄なライダーのリクエストに沿って、スタンドオーバーハイト(SO)を下げシートチューブ(SL)はSサイズより63mm短い387mmとしております。伴って駆動部や操縦部などのパーツ構成も見合ったバランスが重要となります。取り分けフロントチェンリングは推進力に直接かかわるポイントとなりますが、CXシーンに於いて、スモールサイズへのフロントダブルチェンリング設定は、小柄なライダーが使用しない歯数構成になってしまったり重複するギヤ比が発生する場合も多くなりがちです。OnebyESUでは、スモールサイズのバランスアップにシンプルで効率的でトラブルの少ないシングルギヤの選択を推奨いたします。

  • ※JFFジオメトリーはバランスを優先し、フレームサイズ・フォークオフセット・クランク長・シューズなどのサイズや乗り方によって、特に低速での前輪曲げ角度によっては前輪が爪先にぶつかり転倒する恐れがあります。ご理解の上ご購入ください。

詳細スペック

フレーム&OBS-CBD1.5TH:¥162,800(本体¥148,000)

フレーム&OBS-CBD1.25TH:¥165,000(本体¥150,000)

  • フレーム
  • 6061 アルミチューブ(トップチューブ・シートチューブ・ダウンチューブ:トリプルバテッド/シートチューブ・チェーンステー:プレーン ※扁平加工)
  • サイズ(SL):XS(387mm)・S(490mm)・M(510mm)・L(530mm)
  • カラー:オーダー(カラーチャート欄を参照ください)・サンドアイスグレー(アノダイズド)
  • Di2・ワイヤー変速・ディスク対応(インターナルケーブルルーティング)
  • フラットマウントディスク(台座の高さ:15mm)
  • スルーアクスル(レバータイプ・アクスル12mm・アクスルピッチ1.5・挿入幅163mm)
  • シートポスト径:27.2mm
  • Fメカバンド径:31.8mm
  • リアエンド幅:142mm
  • BBシェル幅:68mm
  • 想定最大歯数(Qファクター143.8mm・チェンライン43.5mm想定):48-39T
  • リアタイヤ通過部チェーンステー幅:約51mm
  • リアタイヤ通過部シートステー幅:XS/約46mm・S/約60mm・M/約63mm・L/約64mm
  • ボトルケージ台座:ダウンチューブ&シートチューブ
  • リアエンド部に左右アイレット設定
  • フォーク(2種類から選択)
  • <OBS-RBD 1.5TH>オフセット48mm 1-1/8"-1-1/2"(1.5)テーパード 肩下396mm タイヤクリアランス57mm スルーアクスル(レバータイプ)
  • <OBS-CBD1.25TH>オフセット50.5mm 1-1/8"-1-1/4"(1.25)テーパード 肩下396mm タイヤクリアランス62.5mm スルーアクスル(アーレンキータイプ)
  • 付属ヘッドパーツ
  • OBS-CBD1.5THフォーク選択の場合:TANGESEIKI TG36IS227SL 1-1/8"(UPPER)・ZS225X 1.5(1-1/2")(LOWER)(クラウンレース(下玉押し)付属)
  • OBS-CBD1.25THフォーク選択の場合:TANGESEIKI TG36IS227SL 1-1/8"(UPPER)・ZS227X 1.25(1-1/4")(LOWER)
  • 付属小物
  • スルーアクスル・シートクランプ(M6)・各種フレームパーツ(装備付属品欄を参照ください)
  • 重量
  • フレーム:約1260g(Sサイズ未塗装、装備付属品なし)
  • フォーク OBS-CBD1.5TH:約520g
  • フォーク OBS-CBD1.25TH:約450g
  • ※フレームマークはオーダーカラーの場合JFF#807z専用のディカルとなりグレー調となります。サンドアイスグレーの場合JFF#807z専用のダウンチューブはマスキングによるブライト仕上げで他はディカルでグレー調となります。
  • ※タイヤ通過部の幅に対する最大装着可能なタイヤは装着するタイヤやリムの種類で前後する場合もあります。詳細はご購入先自転車店にてご確認ください。

基本色カラーチャート(全32色)からの指定

カラーチャートから番号と名称にて指定してください。

  • カラーオーダーの料金はフレームの価格に含まれています。
  • フォークへのフレーム同時同色塗装はプラス¥15,400(税込)です。
  • 全色マット(艶消し)塗装も可能です。
  • ※フレームマークは#807z専用のグレー調となります。
  • ※塗装には4週間程度を要します、ただし遅れる場合もあります。

PANTONE®(パントーン)色からの指定

▲画像クリックで全10ページのパントーン色見本がご覧いただけます。(PDFファイルが開きます)
※PCでの閲覧推奨

また、一つの色から、ソリッドと輝き度合いの弱め強めの3種の仕上げより選ぶことができます。

  • 例として「PANTONE 110 C」をご指定の場合、
  • ・ソリッドの場合は「PANTONE 110 C G-0」と指定してください。
  • ・輝き弱めの場合は「PANTONE 110 C G-3」と指定してください。
  • ・輝き強めの場合は「PANTONE 110 C G-7」と指定してください。
  • ※「PANTONE 110C G-0」(黄色系)などと追記していただくと番号間違えが発生しにくくなります。

ブラックとホワイトについては基本色カラーチャートの「S-003ブラック」「S-001ホワイト」からとし、輝き度のご要望の場合は「S-003ブラック G-3」「S-003ブラック G-7」「S-001ホワイト G-3」「S-001ホワイト G-7」と指定してください。

3種の違いの目安を以下のブラックとホワイトの写真で示します。但し、あくまで大凡の範疇でありますので、参考としてください。
尚、カラー塗装見本を制作し確認されたい場合は、販売店までご相談ください。(アップチャージ対象)

※PANTONEでの色の選択では、画像での見え方や塗装での微妙な加減などでイメージ通りの仕上げには至らない可能性がありますことをご理解お願いします。

ブラックのソリッド(G-0)

ブラックの輝き弱め(G-3)

ブラックの輝き強め(G-7)

ホワイトのソリッド(G-0)

ホワイトの輝き弱め(G-3)

ホワイトの輝き強め(G-7)

  • PANTONE色見本からの塗装料金はプラス¥12,100(税込)です。
  • 基本色カラーチャートからのブラック「S-003ブラック」とホワイト「S-001ホワイト」については(G-3)(G-7)の指定でもプラス料金は発生しません。
  • フォークへのフレーム同時同色塗装はプラス¥15,400(税込)です。
  • 全色マット(艶消し)塗装も可能です。
  • ※フレームマークは#807z専用のグレー調となります。
  • ※塗装には4週間程度を要します、ただし遅れる場合もあります。